ファイナルステージ第三戦。

阪神2勝、巨人1勝(アドバンテージ)と一つリードした状態で挑んだ第三戦目。
巨人に先制を許し、長野のファインプレーで嫌な流れになっていたところでしたが、

それを跳ね返して勝ってくれましたー!

ファインプレーのあとも無事に0点に抑えてくれたメッセンジャー投手。
同点タイムリーを打ってくれた福留選手。
大事なチャンスの場面で力強い牙を向けてくれたゴメス選手。
その先を守ってくれた高宮投手に安藤
投手、松田投手にスンファン投手。
チームのまとまった力でものにした勝利でしたね!

正直、東京ドームでは悔しい気持ちや苦しい気持ちなることが多い野球場なんですが、
こんなにも嬉しい気持ちにもさせてくれるんだなぁ・・
試合終了後、思わずウルっときてしまいました。

でも、
まだ何も決まっていない。
日本シリーズ進出が決まっていないし、まだ大事な戦いの途中。
今はとにかく今日の試合に勝つことを一番に考えましょう!
そしてその後、
おもいっきり嬉し涙を流す。
今日勝って、それを現実にさせましょう。
なにがなんでも勝ってやる!
(早くドームに着かないと。)

Comments are closed.