山陰地方の雰囲気

こんばんは。
この季節の変わり目を皆様はいかがお過ごしですか?
筆者はこの季節の変わり目の影響を受け、
風邪を引きました・・。
普段、マメに手洗い&うがいはしてるんですけどね。
応援疲れか、仕事疲れか、はたまた発泡酒の飲み過ぎか。
体調って崩れるときは崩れるんですね。
風邪ぐらいで休みを取っていたら、野球には行けなくなりますから、
ここ数日は仕事と風邪と戦っていたため、ブログの文章がまったく思い付かなかったんです。
すいません!

そんな風邪のため書くのがかなり遅れてしまったレフトスタンドだより。
先週の日曜日の甲子園が終わったあと東京へは帰らず、生涯初の山陰地方へ行ってきました。

image

出雲大社でお参りをし、

image

そのあとは山陰本線の普通列車にガタゴト揺られ、鳥取県の米子市民球場へ行ってまいりました。
試合はと言うと、梵選手のサヨナラホームランで負けてしまったのですが、
この米子での試合、関東では味わえない雰囲気を感じることができました。
普段われわれは街の賑わいの中にある野球場で応援をしていますが、
この米子市民球場はもの静かな住宅地の中にそびえ立つのどかな球場で、とても落ち着いたところにある野球場でした。
最寄り駅の東山公園駅は無人駅だし、
夜になるといい風が吹いて、まるで『昔、夏休みのときに行った田舎のにおい』を吸いながら野球の応援をしている感じだったなぁ。
普段いる街とは違った音とにおいを感じるこの空間。
『これが山陰地方なのかぁ・・。』
今度いつこの米子で試合が組まれるかはわかりませんが、
また米子で試合が決まったときにはこの雰囲気味わいに行きたいですね。
今回はすごくゆったりと落ち着いた気持ちになった米子遠征でございました。
(そのあと風邪引いちゃったけどね。)

Comments are closed.