落ち着きと雰囲気

タイガースが読売に2連勝という形で挑んだ今日の試合。
結果はと言うと・・、
まぁ勝ち越しましたからヨシとしましょう。

そんな今日の応援はというと本日の4回表、我が阪神タイガース応援団の御大である統括長がメインに立ちました。
自分がまだ応援団に入る前の小学生時代からずっと立ってきた人で、
サクの立ち姿、フサの振り具合、独特の間の取り方など、すべてに対して熟練の味を感じる人でございます。
小さい頃、筆者もその御大の姿を見て、甲子園のサク、フサを振ることに憧れを感じたものです。
今は後継者のためにその座をゆずってらっしゃるのですが、
今日は久々にお立ちになるということで、筆者もついうれしくなってしまいました!
記念に写真を撮らせてもらおうと思ったら、
残念ながらスマホのバッテリー切れ・・。
御大の立ち姿を写真に残すことはできませんでした。(泣)

しかし、じっくり見させてもらいましたが、
あの落ち着きと周りの雰囲気はすごかった・・。
自分も関東でちょこちょこメインには立たせてもらっておりますが、
やっぱりあの雰囲気は出せない・・。
我が関東若虎会の団長もあの落ち着きと雰囲気を持っているお方で、
周りを自分の空気にしてしまう。
その落ち着きと雰囲気はどうやったら出せるんだろう?
そんなことを考えさせられた甲子園遠征でございました。

今日はこのことをじっくり考えながら、アンダーロード(下道)でゆっくり東京に帰ります。
(夜明けまでには着きたいな。)

Comments are closed.