桧山さんが・・。(泣)

ほん・・、っとうに素晴らしい試合でしたね・・。

9回裏に悔しくも追い付かれてしまい、ドンっと落ちてしまう気持ちをグッ・・とこらえ、声援を送り続けて迎えた12回表。
田上選手が四球で出て、打席に立つ、代打桧山選手。

いつも試合前にはみんなとキャッチボールをして、
いつもベンチの中にいるのに、
今年はなかなか出番がまわって来ない・・。
スコアボードを見ても、
『AV .000』
という成績。
『桧山さん・・、今年、もしや・・。』
考えたくなかったが、こんな言葉が脳裏をよぎってしまった。
しかし、そんな桧山さんが、桧山さんが・・、

打った!

打球がファーストの頭上を抜け、
ライトがボールを取ったときにはランナーがサードベースを蹴っている。
『まわれー!まわれー!!』
早くホームへ、という気持ちから無意識に叫んだ。
送球はホームに返ってくるも無事ランナーは生還。
『いよっしゃー!!』という声が出たと同時に、
涙が出てきた。
桧山さんが決めてくれた。
揉みくしゃになるレフトスタンドの中で、鳴り物が使えないため、大声で三七のリズムを叫び、その後六甲おろしを叫ぶ。
そして、万歳三唱。
目をうるわしながら万歳をした。
そしてベンチに帰る桧山さんに少しでも多くの声が届くように『いいぞ、いいぞ桧山』コールを送った。

その後、12回裏。
『頼むから・・、頼むから今日は勝たしてくれ』という気持ちが通じてか、
最後はゲッツーでタイガースが勝利。
また『いよっしゃー!!』と叫んだ後に、三七、万歳、六甲おろしを歌い、

ヒーローインタビュー。
ベンチから出てくる背番号『24』という数字を見たら、
また涙が出てきた。

image

誰がどう見ても桧山さんのヒーローインタビューだ。
ファンも出せる限りの声援をすべて桧山さんに送る。
今日の桧山さんを忘れないためにも多くのファンがバックスクリーンに映る桧山さんを写真に撮っていた。
ヒーローインタビューが終わり、ベンチに帰る桧山さんにまたひときわ大きな桧山コールが送られた。

二次会でも多くのファンがこの喜びをわかち合った。

image

団長が叫んだコールにみんな喜びを噛み締めながら、叫んだ。
時間に限りはあったが、みんな喜びという気持ちを声にして、時間の限り力一杯叫んだ。
そして二次会が終わっても、たくさんの笑顔がレフトスタンドに広がっていた。

144試合のうちの1勝。
そう言ってしまうと、小さく見えてしまうかもしれない。
でも、今日の1勝は、

とてつもない流れを呼び込む1勝ではなかったのか。

そんなことを個人的に勝手に思ってしまった試合でした。
今度、関東では交流戦の西武ドーム。
ここでも勢いをつけましょう!

Comments are closed.