『違和感』とマリナーズ戦

こんにちは。

あれこれしている間にプレシーズンマッチが終わって3日経ってしまいました。
遅くなってしまい、すいません!
m(__)m

まず一試合目に行われた東京ドームでのマリナーズ戦。
やはりイチロー選手が出場するだけあって東京ドームにはかなりお客さんが観戦に。
一番の注目だけあってか、イチロー選手が打席に立って、右手にバットを持って構えるときのフラッシュは凄かった!
しかし、相手の攻撃中にまったく鳴り物がないっていうのはやっぱり違和感あるなぁ。

そんな今回の試合、普段でしたら席を横2ブロック×2列を使って応援しているんですが、今回は座席の関係で1ブロック×2列で応援しておりました。
そこはやはりいつもと違う立ち位置なのか、
太鼓の人は、
『普段とは逆に向くからどうやって叩こう?』
ラッパの人は、
『いつもとはメインリーダーの位置が違うからどうやって右に向かって吹こう?』
などと、こちらでもちょっと違和感と戦いながら応援しておりました・・。
しかし、そこは少しずつやっていくうちに我々も感覚が戻り、試合も金本選手のホームランもあり、結果は5対1で勝利。
いやぁ~、こんな状態ながらも勝ててよかった・・。

そして試合後は普段、なかなかやることのない東京ドームでのヒーローインタビュー。
マイクを持っているのは日テレのアナウンサー。
うーん、ここでもなんか違和感が・・。
(メジャーリーダー相手に勝利をものにしたんですからもちろん不満はありませんよ!)

普段と環境が変わるとこうも感覚が変わるのか?
そんなことを深く知ることのできた今回のマリナーズ戦でございました。

つづく。

Comments are closed.