これも一つの経験に。

11日(土)に行われた浜スタ第2戦目。

この日は小野たいき投手の先発で見事に6勝目を勝ち取ってくれました。
打つ方でも2回表に鳥谷選手のタイムリーで先制し、そのあと梅野選手のツーラン、3回表にはロサリオ選手のタイムリーと実に打ちまくってくれた試合となりましたね。
そして6回表、我が関東の期待のホープ(とは言っても彼は応援生活を始めてもう10年以上は経ちますが・・)、快速くんがメイン太鼓を叩くこの回に一挙4点もの得点を取ってくれました!
ここのところ太鼓の達人さんやQさんが仕事の関係で野球場へ来れる回数が少なくなり、太鼓の負担がモーリーやうえ様に乗し掛かっていたので、普段ラッパを吹くことが多い快速くんにも太鼓を叩いてもらうことになったのでございます。
この6回表は4点を入れたこともあり、襲来が何度も続き、快速くんはかなりの汗をかき、何度か太鼓の金具に手をぶつけたみたいですが、
途中からサポートをしてもらうことも無く、最後まで無事に叩ききってくれました。
今回の経験をぜひ、次回の太鼓のときにも繋げていってもらいたいですね。(^_^)
力を入れすぎるとすぐにバテてしまうこの太鼓。
試合数を重ねながら、力を入れるところや力を抜くタイミングなどを早く身に付けてもらいましょう!
以上、そんな快速くんの太鼓を見ながらも『自分はチャンスになっても最後まで叩けるのか?』いささか不安になってきた筆者がお送りしました。

Comments are closed.