関所越えを失敗(個人的に)。

昨日行われた浜スタ第2戦目。

逆転されたときはどうしようかと思いましたが、孝介さんがすぐに逆転ホームランを打ってくれたおかけでいい流れを作ってくれましたね。
9回表には7点も取ってくれたこともあり、16対6の快勝。
今思い出しても、あのイニングは凄かった・・。

そして筆者個人的に今回の浜スタ第2戦目は西武ドーム以来のラッパを吹く試合ということになったのですが、

非常にコンディションがよろしくありませんでした・・。

筆者はシーズン中であれば基本的に毎日(たまにサボりますが)土手へは通っているのですが、
『仙台へ行っている間はラッパ吹かないんだよなぁ。いくら毎日吹いていても3日も間を空けたらコンディションも簡単に落ちちゃうし、浜スタの一週間ぐらい前から吹き始めておけばなんとか大丈夫だべ〜。』
なんて考え、2週間ほどラッパを吹かないでいたら、
まぁ〜吹きはじめのときは入団したばかりのときを思い出してしまうぐらいにラッパが下手になっておりました。
過去のブログを読んでいると『交流戦のときは第一の関所をうまく越えなければいけません』などとあの頃は書いていたのですが、
今回その関所越えを見事に失敗してしまいました(汗)
改めて思いましたが、応援生活をしている以上コンディションはしっかり維持しないといけませんね。
快勝の喜びはありながらも、終盤にはラッパを音がうまく出てこないことに、大いなるもどかしさを感じていた浜スタ第2戦目のブログでございました。
(今日はちゃんと出てくれるかな?)

Comments are closed.