実戦と練習の違い。

おはようございます。

千葉マリンで行われた三連戦も一昨日で終了。

結果は2勝1敗。

気持ちよく3タテといきたかったですが、そうはいきませんでしたね・・。

怒濤の連戦も終わり、しばらく関東で試合が行われないと思うと寂しいですが、これで時間に余裕が生まれてきたわけですから、じっくりブログを更新してしまいましょう。

千葉マリン第一戦目。

この日は秋山投手の先発で7失点という内容ではございましたが、打つ方では15点と大爆発。

応援歌もチャンスマーチも吹きまくりという試合だったんですが、

途中からラッパの音が出なかったなぁ〜・・。

前回の神宮から間8日ということで、「実践からそんなに離れてないし、土手での練習は1時間ちょいで大丈夫だろう」と思ってやっていたんですが、

今までの連戦のときのみたいに、少し休めばラッパを吹き続けられるようなコンディションとはいきませんでした。

やはり実戦と練習とは違うのか、なかなかうまいようにコンディションを維持することはできませんね・・。

今度筆者が参戦するのは福岡なので、そのときにはちゃんと音が出せるようにしっかり調整しないとな。

以上、そんなラッパのコンディションについて書いた二つ前のブログをこの日の試合前にうっかり消してしまった筆者がお送りしました。

(原文はもう残ってないし、お蔵入りだなこりゃ・・。)

Comments are closed.