普段とは違う観戦スタイル。

こんにちは。

5月13日(土)の試合が雨で早々に中止となってしまったので、その日は数名のメンバーと一緒に東京ドームで行われた日ハム戦に行って来ました。

いつも行っている東京ドームではございますが、主催者や座る場所が違うだけで見えてくるものも違ってきますね。

当たり前にアナウンスの声やイニング間のイベントも違うし。

二階席で試合を見させてもらいましたが、座席に背もたれが付いているのを初めて知りました。

シーズン中はどうしても応援と仕事が忙しくなってしまい、なかなか他球団の試合にまで行く余裕がないんですが、

いつもの応援の責任を抜きにして、ゆっくり野球を見るというのはやはりいいもんですね。

今度はゆっくり浜スタの内野席にでも行ってみるかな?

考えてみれば生涯で一度もみかん氷って食べたことないからなぁ・・。

そんなこんなを思いながらも、しっかりと責任を持って応援をさせてもらった5月14日(日)の横浜スタジアム。

この日は横浜に先制されながらも、鳥谷選手のタイムリー&北條選手の犠牲フライですぐに同点に。

その後、藤浪投手の好投→マテオ投手の見事な継投と試合の流れを作り、9回には福留選手&糸原選手のタイムリーで勝負を決めてくれました。

ドリス投手も三人で締めてくれたし、いい流れで勝った試合だったなぁ〜。

そんな流れの良い試合をぜひ、今日の巨人戦でしてもらいたいですね。

以上、昨日は野球場と変わらぬテンションで中継を見ていたら、予想以上に独り言がうるさいことを初めて気付いた筆者がお送りしました。

(野球場にいると自分の独り言って欠き消されちゃうんだね。)

Comments are closed.