生涯初の経験。

こんにちは。

浜スタのオープン戦を終え、次の日は神宮で行われるオープン戦へ。

試合前1-9のラッパを吹きを終えた後、後ろ髪を引かれるような気持ちで向かった先は、

羽田空港。

このデルタ航空の飛行機に乗ってロサンゼルスへ行ってきました。

筆者にとって初めての海外遠征となるWBCの応援に行ってきたのでございます!

結果は皆様もおわかりの通り、1対2とアメリカ相手に悔しい結果に終わってしまいましたが、

ほんといい経験ができましたね。

日の丸をお背負い、君が代を歌いながら戦いに挑む。

レフトスタンドのほとんどがアメリカ人という環境の中、ただひたすら母国のために声援を送る。

周りの「U.S.A」コールに押されながらも、菊地選手の同点ホームランを見れたときの感動は計り知れなかったなぁ!

身体中から鳥肌が出て、身体の芯まで熱くなるような応援。

今回は残念な結果に終わってしまいましたが、東京オリンピックではそんな応援をしながら最高な気分を味わいたいですね!

正直、今はWBCロスな気持ちにはなっておりますが、早く気持ちを切り替えて、次回に向けて準備を進めていかないといけませんね。

まだまだ戦いは続きますから!

今回、ロサンゼルスでご一緒させていただいた皆様、いろいろとありがとうございました!

今回の経験をバネにまた次回の侍ジャパンの応援、タイガースの応援に生かしていきたいと思います。

宮崎から始まったこの一ヶ月間、ほんとにありがとうございました!

(早くやるべきことを終えて、スイッチを切り替えよう!)

Comments are closed.