出だしが出てこない。

さぁさぁ、筆者の持て余す時間もあと二時間弱。

いつもはもっと時間がかかるのに、今回は見事に30分に一本のペースでブログの文章ができあがっております。

「なかなか文章がひらめかない」と言いながらも、案外書いていくうちに文章というものは出てくるもんなんですかね。

「それなら日本代表戦を一試合ずつ更新すればよかったじゃないかぁ~」と思ったりはしたんですが、

そこまで筆者の脳は丈夫ではありません。

ある程度の眠気にも襲われることもありますので、とりあえず昨日行われた浜スタの試合について更新していきましょう。

2017年関東オープン戦第一段。

いよいよタイガースも関東まで来てくれる季節がやってきました!

「この前、大阪ドームと甲子園でオープン戦の応援をしたし、WBCの応援もしてたから、応援のコンディションとしては問題ないだろうなぁ」と少し余裕を持ってこの試合に挑んでいたんですが、

やっぱり応援と言うものは、その時その時で状況が変わるもんですね・・。

大阪ドームと甲子園で応援した新曲の原口選手と北條選手の応援歌はすんなりラッパの音が出てきたけれども、

糸井選手の応援歌がすぐに出てこない・・。

普通に糸井選手が打席に立っているときの応援は「新曲のメロディーはここからだよね!」と周りのメンバーと確認をしながら、しっかりラッパに入ることができるんですが、

これが1-9のときだとそうはいかないんですよねぇ~。

ファンファーレがある選手はファンファーレから始まるイメージが強すぎて、「急に普通の応援歌の出だしは?」という状況になってしまうとすぐには出てこなくなってしまうんです。

これは前に大和選手の応援歌が出たばかりのときも似たようなことはあったんですが、今回も「ファンファーレ有りの選手の1-9」にはどうも苦労してしまいますね・・。

今回の試合前1-9はBパターン(パラララ〜のあとに応援歌が流れるタイプ)で少し考える時間があったからよかったけど、試合後の1-9ではすぐに出てこなかったからなぁ〜。

ファンファーレ無しの糸井選手応援歌を今は繰り返し練習しないといけないな、と思った横浜スタジアムのオープン戦でございました。

(あ〜っ、なんか徹夜したときのような気分になってきた・・。)

Comments are closed.