夢見ちゃったなぁ~。

こんにちは。

うーん。

ヤクルトに三連敗ですかぁ・・。

噛み合わないときはほんと噛み合わないもんですね。

これで横浜のゲーム差は3.5。

一週間前と同じ状況に戻ってしまいましたが、まだ甲子園で横浜との直接対決が6試合あります。

13勝5敗1分と相性のいい横浜ですから、直接対決のときは確実に勝利を掴んでもらいましょう。

今度行われる直接対決ではまたこんな試合を見せてほしい、そんな浜スタ第三戦目のブログを早く更新していきましょう。

この日は4回表に高山選手の劇的な満塁ホームランを見た後に、筆者は6回表のメインリーダーをやらせてもらいました。

はじめは『ランディ投手にぜひ猛打賞を取ってもらいたい』という気持ちから、我が関東若虎会の団長に『ランディ投手の打席のときに「かっとばせ」コールをしても問題ないですか?』と質問をさせてもらったところ、

『まったく問題ないね』と力強いご意見をいただき、『ランディ投手が打席に立ったら「かっとばせ」コールを絶対やるぞ!』と意気込みながらレフトスタンドの通路で6回表の攻撃が始まるのを待っていたんですが、

ふと『そういえば先ほどの四回表もランディ投手のヒットがきっかけで満塁ホームランが出たんだよな。またランディ投手がヒットを打って、満塁になってホームランを打ったらおもしろいな(笑)』

と、頭をよぎったんですね。

『そんなうまいこと起こるわけないよなぁ~。』なんて思ってたら、

ランディ投手が見事なツーベース。(「かっとばせ」コールがきいてくれたかな?)

『個人的には満塁になってほしいけど、ここは普通に追加点がほしい場面だから「続け」コールでしょう?』なんて思っていたら、

上本選手はファーボール。(あら、なんかいい感じだぞ♪)

『本当に満塁になったらうれしいけど、二球目ぐらいからバントの構え。世の中そんなにうまくはいかないよなぁ~。』なんて思っていたら、

しっかりとボールを選んで北條選手もファーボール。(うぉ、マジか!?)

・・・・・。

ほんとうに満塁になっちゃったよ!!

『今までで一試合に二本の満塁ホームランを打った選手っているのか?』 

『もしかしたら今、とてつもない瞬間を目の当たりにしようとしてるんじゃないか?』

そんなことを考えていたら急に緊張と興奮が込み上げて来ましたね。

『普段あまり使うことが無いけど、この瞬間に使うコールと言ったらこれしかないでしょう!』ということで、

『満塁、ホームラン、たーかやま!』

と力強くコールをやらせてもらったら、

カキーーン!!

結果は見事な二点タイムリーでございました(笑)

この日はもちろん勝利をおさめ、高山選手も6打点の大活躍でヒーローインタビュー(二回目)に立ち、横浜相手に三タテと何の文句もない素晴らしい試合だったんですが、

ついつい筆者だけ夢を見てしまい、大きな魚を逃した気分になってしまいましたね・・(笑)

いつも勝利のためだけに応援をしているつもりでいましたが、

時にはそれ以上な物を求めてしまうときもあるんですね・・。

人間の欲深さを今一度感じることができた浜スタ第三戦目でございました。

Comments are closed.