ここで焦るとは・・。

こんにちは。

この灼熱な日々を皆様はいかがお過ごしですか?

さすがに筆者もこの暑さのせいでいつもやる土手でのラッパ練習を昨日&おとといと休んでしまいました。

身体が大事なこの生活。

仕事をしながら、うまく体調管理をしていかないといけませんからね。

しかし、あまりにも休み過ぎちゃうと来週から行われるドーム→浜スタの六連戦で痛い目をみてしまいますから、そろそろ練習を再開していきましょう。

仕事が終わる頃には気温が下がっているといいんだけどなぁ・・。

そんな外の陽気にも負けない熱気で行われた神宮第二戦目。

この日は夏休み&土曜日ということもあり、全席指定席で試合が行われました。

前回の全席指定席の試合同様、普段より一段少ない二段脚立に乗りながら今日もメインリーダーをやっていたんですが、

ここでちょっとした失敗が・・。

メインリーダーをやるときに必要なフサを支えるため、この日は二段脚立の足にパイプを付けて、養生テープでグルグル巻きにしておいたんですが、

『さぁ、これから6回表の応援をはじまるぞ』と脚立に足を乗せたときにそのパイプに足を引っ掛けてしまいました。

すると養生テープに筋が入り、そこからテープがビリビリと破け、フサ立てに使っていたパイプが脚立から取れてしまったのです・・。

『いかん!これではフサが立てられないじゃないか!』と右往左往しているうちに相手ピッチャーの投球練習が始まってしまい、適当な場所にフサを置き、回初めの三七をやり始めたら、

『六回表って一拍子から始まるんじゃないかぁ~・・。』

と思い出し、「ドンドン・・、ドン、ドン、ドン、ドドド・・」と三拍子から無理やり一拍子に入る、違和感のある回初めとなってしまいました・・。

何年も6回表は立たせてもらっているのに、

なんとも初歩的なミスをしてしまいました・・。

いくら普段とは違う環境とは言えども、

これぐらいで焦っているようではいけませんね・・。

昔に比べて少しは落ち着いて応援ができるようになったと思っていましたが、

まだまだこういう未熟な部分があるんだな・・、と感じた神宮の第二戦目でございました。

来月行われる週末の神宮も全席指定席ですから、このようなことが再び起こらないように気をつけないとな。

Comments are closed.