まだまだ読みが甘かった・・。

おはようございます。
怒濤の関東9連戦も無事に終了。
結果は5勝3敗1引き分け。
いやぁ~、なんとも素晴らしい結果ではございませんか♪
タイガースにはぜひ、この勢いをそのままに甲子園へ乗り込んでもらいたいですね。

さぁ、なんとか毎試合終了後、更新していこうと思っていたこのレフトスタンドだより。
久々の9連戦で途中、身体がヘタってしまい、神宮のブログを更新して以来、まったく文章が思い浮かばなくなってしまいました。
でも、そのままにするわけにはいかないので、4月1日(金)の横浜スタジアムから一試合ずつ更新をしていきましょう。

それではもう一週間前の出来事になってしまった横浜スタジアム第一戦目。
この日は平日&経費削減ということで、いつもより狭いスペースで応援をしておりました。
少数精鋭でコンパクトにうまく具合に応援をしていたんですが、

まさかあのような結果になってしまうとはなぁ・・。

能見投手が素晴らしいピッチングを見せてくれていたんですけどね。
なかなか援護ができなかったなぁ。
筆者はこの日、6回表にメインをやらせてもらったんですが、
ワンアウト二塁の場面で能見投手のバントっていうのが読めなかったのが心残りだなぁ・・。
あそこで応援歌に入らず、コールで攻めて高山選手の場面でチャンスマーチを入れていれば流れが変わっていたかも・・。
終わってしまった過去の話ではございますが、
個人的には課題が生まれた試合でしたね。

そう考えると、
この9連戦はほんと勝ち越せてよかった・・。

Comments are closed.