オープン戦の応援

無事に関東オープン戦3試合も終了。
いよいよシーズン開幕が刻々と近づいてきましたね。
その前に早く日曜日に行われた浜スタの試合のことを更新しなければいけません。
仕事の休憩時間を駆使しながら文章を作っていきましょう。

関東オープン戦第二段。
3月15日(日)、横浜スタジアムへ行ってきました。
さすが日曜日と言うだけあって、この日も多くのファンが詰めかけてくれました。
いつもだったら指定席なんで、そんなに開門前は人が集まらないんですが、
久々の自由席ということもあり長蛇の列ができていましたね。
この感覚、久々だけどいいもんだなぁ~。
image

応援で言うとこの日、筆者は6回にメインをやらせてもらいました。
『六回表かぁ。
久々にやらせてもらうから、普段の試合ではどういうことをするか確認しながらやらないとな。』
と思いながらメインに立ったんですが、

六回表終了後、応援席に戻ったら、
『なんで新曲の「我らの阪神」やらなかったの?』
とご指摘をいただきました。

確かにそうだよなぁ~・・。

六回表はグランド整備のため、攻撃までの時間は結構あったし、
限られた場面でしかできない曲だから、ファンの皆様に覚えてもらうためには少しでもやらないといけなかったですね。
確認することにばっかりで、そういった機転がききませんでした・・。
公式戦とは違ったやり方を求められるオープン戦の応援。
そういうところがまだわかってないと感じた横浜スタジアムでございました・・。

Comments are closed.