Archive for 2018年9月20日

飛光よ、飛光よ。

こんにちは。
昨日神宮球場の試合を終え、本日は新幹線に揺られて広島を目指しております。
昨年は広島へ行くチャンスがなかったので、約2年ぶりのマツダスタジアムとなりますね。
今回はエクスプレス予約の早特21(14,000円)を使いながらの参戦となるのですが、
なかなか広島まで安く行く方法ってないもんですね。
東京や名古屋みたいに昼行バスがあるわけではないし、
かと言って深夜バスだと20時過ぎには出ちゃうから前日の神宮には参戦できなくなっちゃうし。
春秋航空っていう方法もありますが、空港までの交通費&受託手荷物料金(ポールを運ぶため)を含めると案外、いい値段になっちゃうんですよね。
なので今回の広島は、
『たまには贅沢してもいいだろう!』
ということで、往路は新幹線、復路は日本航空(ただし特典航空券)を使ってでの参戦となりました。
筆者も気づけば三十路を越えた訳ですから、たまには有意義にお金を使わないといけませんね♪
しかし、さすがにブログを更新しただけでは道中、四時間の暇を消化することはできないので、
沢木耕太郎の『一号線を北上せよ』でも読みながら、車内ライフを満喫したいと思います。
(筆者的には『深夜特急』は既読済み。)

浜スタの最終戦。

こんにちは。
昨日行われた浜スタの最終戦。
最後の試合も勝ち星をおさめたかったですけどね。
なかなかうまいようにはいきません。
この日は応援メンバーが普段より少なく、前に行われた神宮のときのように総力戦となりました。
神宮のときは勝ってくれたので、喜びと達成感がハンパなかったですが、
総力戦の試合でサヨナラ負けというのは実にズシリとくるものがあります・・。
とは言っても、ずっと疲れを引きずっていては神宮の試合に影響が出てしまうので、この日の試合後は地元のラーメン屋でニンニクたっぷり&薬味多めの味噌ラーメンを食べ、夜9時には寝床についたのでした。
(それでも調子が良くならないから、ストナのお世話になろう。)

あら〜(笑)

おはようございます。
昨日行われた横浜スタジアム。
皆様もおわかりの通り、すごい試合になりましたね。
20対4の大圧勝!
こんな快勝の試合に筆者は三回表にメインをやらせてもらいました。
このイニングは大山選手のソロホームランをきっかけに、2連続押し出し、そして藤浪投手の満塁ホームラン。
藤浪投手の打席のときは筆者がメインをやっている近くへ打球が飛んできたので、
『これは外野手の頭を越えていくぞ♪』
と思っていたら、予想以上に打球が伸びてスタンドイン。
あら〜(笑)
まさか藤浪投手の満塁ホームランが見れてしまうとは!
そして三回表、2度目の打席に立つ大山選手。
『1イニングに2本のホームランを打ってもらいましょー!』
と、いつもよりゆっくりなペースでホームランコールをやっていたら、
レフトスタンド上段へ飛び込むツーランホームラン。
あら〜(笑)
まさか大山選手の1イニング2ホーマーを見れてしまうとは!
普段、なかなかお目にかかることができない場面を1イニングにまとめて見れてしまうと、思わず笑みが生まれまくってしまいますね(笑)
しかも自分がメインをやっているイニングにそれが行われるとなると喜びはひとしおです♪
十何年と応援生活をやらせてもらっておりますが、こういう場面に立ち会えるというのは実に冥利に尽きるものでございます。
贅沢な話かもしれませんが、今日もそんな試合が見れるように力一杯応援していきましょう!

以上、8回表のメインに立っていたモーリーはこれはこれでまた違った気持ちに浸ったんだろうなと思った筆者がお送りしました。
(1イニング9点が昨日は二回もあったんだもんなぁ〜。)

あのときはよかったのに・・。

こんばんは。
あれよあれよしている間に今度の浜スタまであと3日と迫ってまいりました。
わざわざ一週間も休養に専念したにも関わらず、先日かかった風邪がなかなか治らず。
浅い咳と戦いながら、筆者はお仕事とラッパの調整に取り組んでおります。
調整も六日目に突入し、ある程度の音は出るようになりましたが、やはり一週間も間隔を空けたのは痛かったのか、応援歌も130回ぐらいからはバテ気味に。
調子が良いときは180回近くまでいってもいい音が出るのに・・。
明日と明後日の調整で、少しでも長く浜スタでラッパが吹けるように取り組んで行きましょう。

さぁ、もう三週間近く前のお話になってしまいますが、東京ドーム三連戦のブログを早く更新しないといけませんね。
8月24日(金)より行われた東京ドーム三連戦。
とは言っても、第一戦目と第二戦目は完封された試合なのでそこは振り返らないとして・・。
東京ドーム第三戦目。

この日は飯田投手がプロ初先発という試合だったのですが、3回4失点とプロの厳しさと直面し、あとのピッチャーもピリッとせず、七回裏終了時には3対8という厳しいスコアに。
『今シーズン東京ドームで最後の公式戦だというのに・・』と実に気持ちが下矢印になりそうな試合展開だったのですが、
この後にすごいドラマが待っていましたね!
梅野選手のツーランに俊介&隼太選手のタイムリーで五点差をひっくり返す大逆転!
この八回表はモーリーがメインをやっていたのですが、決して諦めることなく何度も、
『まだまだ元気出して、かっとばせコール!』
と言っていたのがとても印象的でした。
多くは語らず、気持ちで声援を引き出す。
そのとき筆者はその横でラッパをやっていたんですが、少しずつ声援が大きくなっていくあの瞬間はうまく文章にすることはできませんが、すごく良い雰囲気でしたね。
そして、結果は見事な逆転劇。
割れんばかりの大歓声の中、モーリーは脚立を一回、ガシャンと鳴らしながら喜びを表していたのもまた印象的でございました(笑)
この勝利をきっかけにタイガースは快進撃を・・、
といきたかったんですけどね・・。
なかなか現実はうまくいきませぬ(泣)
しかし、このときの試合と同じように我々ファンは最後まで諦めることなく、タイガースを応援していきましょう!
以上、あのときの試合は2014年のCS並みに身体が震えていた筆者がお送りしました。
(またあんなふうにならねぇかなぁ〜。)

2週間前のナゴヤ。

こんにちは。
ナゴヤへ向かう新幹線の中でブログを更新してから早2週間。
すぐに更新すればよかったのですが、連戦の疲れ&体調を崩した関係ですっかり書くのが遅くなってしまいました。
そのため一週間ほどは休養に専念しておりまして、本日より浜スタへ向けたラッパの調整を再開。
さすがに一週間もラッパを吹いていなかったので、相当な鳴ランペットになってしまいましたが、今は焦ることなく、少しずつ応援のスイッチを入れながらブログを更新していきましょう。

2週間前に行われたナゴヤドーム。
個人的には2年ぶりとなるこのナゴヤドームに筆者は2試合参戦してきました。
結果は1勝1敗。
才木投手の4勝目を見ることができましたが、ランディ投手の12勝目を見ることはできませんでした。
昔、鬼門と呼ばれていたときよりはナゴヤドームで勝つことができるようになりましたが、なかなか連勝をすることはできませんね。
また来月もナゴヤドームへおじゃまする予定ですから、そのときはぜひ、タイガースがAクラスに残るためにも大事な連勝を物にしてもらいましょう。

以上、最近は栄から地下鉄に乗らず、基幹バスに乗って萱場からナゴヤドームへ行くことを覚えた筆者がお送りしました。
(途中にはスーパーもあるし、あれはなかなか使える。)