Archive for 2017年5月30日

今は誰が御意見してるの?

5月21日(日)に行われた神宮球場。

この日は高山選手&上本選手のタイムリーで同点に追い付き、福留選手を敬遠するときに相手ピッチャーが暴投し、三塁ランナーが戻り、これが勝ち越し点となった試合。

おとといの出勤前、久々にサンデーモーニングを見る時間があったので、朝ごはんを食べながらチャンネルを6番に変えたのですが、

そのときには週間御意見番でこの試合のことを伝え終えたところでした・・。

果たしてどのような形で「渇!」が入ったのか?

それを見ることができなかったのがなんとも歯がゆかったですね。

そう考えると、サンデーモーニングは毎週録画にしたほうがいいのかな?

そんな週間御意見番でぜひとも「あっぱれ!」をもらえるような試合をタイガースにはしてもらいたいですね。

あと一時間ちょいもすれば始まるロッテとの交流戦。

少々風が強い状態ではございますが、無事に試合は行われるでしょう。

交流戦からまたタイガースが勢いに乗ってもらえるように、力強いご声援よろしくお願いします。m(_ _)m

今は辛抱して。

こんにちは。

5月に入ってから関東では連戦ラッシュが続いておりますが、

筆者の職場では残業ラッシュが続いております・・。

野球場へ行くためにお休みをもらっているので何も文句は言えませんが、

この連戦が続く中、残業するのはやはり堪えますね・・。

来週の千葉マリンが終われば関東の試合は一段落しますので、

それまでは体調を崩すことなく、しっかりと取り組んでいきましょう。

そんな関東で連戦が続く中行われた5月19日(金)の神宮球場。

この日のタイガースは岩貞投手、ヤクルトは原樹理との対決となりました。

原樹理をノックアウトしたときには、

『「さよなら×2 原」にするか、「さよなら×2 原樹理」にするか、どうしよう?』

なんて考えていたんですが、

残念なことにノックアウトすることはできませんでした・・。

タイガースはホームランが出ていたものの、打線はあんまり繋がらなかったからなぁ・・。

今度の対戦のときはしっかりと打ち込んで、原樹理をノックアウトしたいものですね。

以上、身体に疲労を感じながらも、フェースガードをしている鳥谷選手を見ていたら「そんなことは言ってられない!」と感じた筆者がお送りしました。

(ここはなんとか気持ちで乗り切ろう!)

普段とは違う観戦スタイル。

こんにちは。

5月13日(土)の試合が雨で早々に中止となってしまったので、その日は数名のメンバーと一緒に東京ドームで行われた日ハム戦に行って来ました。

いつも行っている東京ドームではございますが、主催者や座る場所が違うだけで見えてくるものも違ってきますね。

当たり前にアナウンスの声やイニング間のイベントも違うし。

二階席で試合を見させてもらいましたが、座席に背もたれが付いているのを初めて知りました。

シーズン中はどうしても応援と仕事が忙しくなってしまい、なかなか他球団の試合にまで行く余裕がないんですが、

いつもの応援の責任を抜きにして、ゆっくり野球を見るというのはやはりいいもんですね。

今度はゆっくり浜スタの内野席にでも行ってみるかな?

考えてみれば生涯で一度もみかん氷って食べたことないからなぁ・・。

そんなこんなを思いながらも、しっかりと責任を持って応援をさせてもらった5月14日(日)の横浜スタジアム。

この日は横浜に先制されながらも、鳥谷選手のタイムリー&北條選手の犠牲フライですぐに同点に。

その後、藤浪投手の好投→マテオ投手の見事な継投と試合の流れを作り、9回には福留選手&糸原選手のタイムリーで勝負を決めてくれました。

ドリス投手も三人で締めてくれたし、いい流れで勝った試合だったなぁ〜。

そんな流れの良い試合をぜひ、今日の巨人戦でしてもらいたいですね。

以上、昨日は野球場と変わらぬテンションで中継を見ていたら、予想以上に独り言がうるさいことを初めて気付いた筆者がお送りしました。

(野球場にいると自分の独り言って欠き消されちゃうんだね。)

ラッキー7の六甲おろし。

こんにちは。

神宮三連戦も昨日で終了。

結果は1勝2敗。

勝ち越しできなかったのは残念ではございますが、明日から始まる巨人戦でしっかり勝って、また連勝街道といきたいですね。

さぁ、まだまだたまっているブログを早く更新してしまいましょう。

5月12日(金)に行われた横浜スタジアム。

この日はランディ投手の先発で7回1失点とナイスピッチング。

打つ方でも鳥谷選手のタイムリー&ホームラン、福留選手&中谷選手のホームランと、とても気持ちのよい勝利を掴んでくれました。

そんな勝利を掴んだ横浜スタジアム第一戦目でしたが、この日からラッキー7の六甲おろしが球場のスピーカーから流れるようになりました!

横浜スタジアムではラッキー7になると応援団がトランペットで吹くのが基本で、ファンクラブ応援デーでトラッキーが来ているときぐらいしか球場のスピーカーから流れなかったんですが、

これからは阪神戦であればラッキー7のときに六甲おろしを流してくれるそうです。

昔はビジターというとラッキー7の六甲おろしどころかヒーローインタビューも流れなかったのに。

そんなことを思い出していると、年月は流れて行ったんだなぁ〜、と感じてしまいますね。

そのうち東京ドームでもラッキー7の六甲おろしが流れる日も来るのかな?

そんなことをしみじみと感じた横浜スタジアム第一戦目でございました。

フリーズの恩恵②(なのか?)

こんにちは。

「関東怒濤の5月」もいよいよ9試合を消化。

じわりじわりと疲労感が増してまいりました。

昨日は職場で人員がいないということで、公休出勤をやらせてもらったんですが、

朝起きるのがしんどかったなぁ〜。

一昨日は「次の勤務が早い」ということで早々に神宮球場を後にし、家で6時間ほど落ちるように寝てきたのですが、まだまだ疲れが取れないですね。

本日は仕事がお休みで、試合もナイターですから、お家に帰ったらお昼まで泥のように眠るといたしましょう。

そんな眠気にも襲われそうな今日一日でしたが、やらなければいけないことは片付けなければいけませんね。

5/10の東京ドーム第二戦目。

この日は岩貞投手が4回7失点で降板し、交代した松田投手も坂本と小林に打たれてしまうという厳しい展開に。

スコアも2対9、なんともテンションが下矢印になりそうになったとき、

「この雰囲気、この前と似てないか?」

とふと頭をよぎりまして、

「このように厳しい状況ではございますが、雰囲気がこの前の広島戦と似ております。また奇跡が起きるかもしれませんので、力強いご声援よろしくお願いします!」

と口上を入れさせてもらったら、

ヒット→ヒット→四球→四球で3対9。

「まさか、そんなことがまた起こっちゃったりする??」と少々奇跡に期待をしたら、

サードゴロと三振でツーアウト。

「そんなうまい話はないかぁ〜」と少し冷静になろうとした瞬間、

高山選手のタイムリー&北條選手のタイムリーツーベースで6対9。

・・・・・・。

えーーーっ!!!

いよいよ3点差まで迫ってきたぞ!

ここで糸井さんがタイムリーを打ったら、1点差。

この前の広島戦の再来か?

ここまで来ると筆者にはもう神が舞い降りて来ているのか?

と思いながら、このときばかりは神の存在を信じながら襲来をやらせてもらったら、

糸井さんは残念ながらセカンドゴロ・・。

・・・・。

やはり神までは舞い降りて来なかったかぁ〜。

きっと神が舞い降りていたら、あそこでタイムリーが出ていたんですかね?

結局、試合は7対9で負けちゃったし。 

「奇跡を逃した」という残念な気持ちはありますが、やはり自分は何でもない小市民であるんだなと、改めて感じた東京ドーム第二戦目でございました。

これで2度目の交換・・。

こんばんは。

もう二週間前のことですが、スマホを壊してしまいました。

神宮の試合後、ミーティングが終わったときにスマホを取ろうとしたら、手が滑ってしまい、スマホがコンクリの上に。

そのときはスクリーンが割れただけだったんですが、完全防水のスマホだったので、操作がまったくできなくなってしまいました。

そのためこの前の甲子園は代用機を使いながらの応援になったんですが、

そのときに撮った写真を代用機から移していないことを昨日ブログを書いているときに気がつきました。

せっかく歴史的勝利の試合だったのに・・。

今使っているスマホを交換してもらったときに代用機は自分の手で初期化にしてしまったので、あのときの写真は幻になってしまいました・・。

何度もスマホを壊すようなことがあってはいけませんが、今度このようなことがあったときはしっかりバックアップをしておきましょう。

そんな甲子園の写真を幻にしてから向かった東京ドーム第一戦目。

この日は秋山投手対菅野という試合だったんですが、

よく打ってくれましたねぇー!

菅野相手に序盤から4点。

終盤はなかなか援護ができず、ドキドキした場面はありましたが、無事に6連勝を掴んでくれました。

本日タイガースは中日に負けてしまい、連勝は止まってしまいましたが、明日から始まる神宮でもしっかり勝って、このときみたいな大型連勝をしてもらいたいですね。

以上、このときは強化ガラスとケースをまだスマホに付けていなかったため、写真を撮るのにかなり慎重な操作になってしまった筆者がお送りしました。

フリーズの恩恵。

こんにちは。

昨日で無事に大卒者教習も終了。

二週間という短い間でしたが、ミスもなければ体調不良もなく終わることができて、ほんとよかったですね・・。

また一人でお仕事をする日常が始まり、気持ちに余裕が生まれてきたので、早くブログを更新してしまいましょう。

5月7日(日)に行われた甲子園球場。

この日も筆者は6回裏にメインをやらせてもらったのですが、

調子がいいときはこんなにもいいものなのか・・。

福留選手&鳥谷選手のタイムリーでこの回はなんと3点。

この3点がダメ押しとなり、タイガースは6対0と勝利を掴んでくれました。

今回の甲子園遠征は2回メインに立たせてもらって、まさかの10得点。

この引きの良さに筆者はこの日も喜び&不思議な不安感に襲われてしまいました。

ここまで来たら、この「フリーズの恩恵」はシーズン終了まで続いてほしいですね!

以上、そんな甲子園のブログを書いていたら、眠気にも襲われてきた筆者がお送りしました。

(やっぱり仕事を教えてからの応援は堪えたな・・。)

すごいの引いちゃったぞ!

こんばんは。

ここのところ「お弟子さんに仕事を教える→野球場で応援」という生活をしていたら、ブログを書く余裕がまったく無くなってしまいました。

今日の浜スタは早めに終わったし、試合後はサンマーメンを食べてすぐに解散になった訳ですから、この時間を使ってため込んだブログを早く更新してしまいましょう。

後ろ髪を引かれながら神宮球場から職場へ向かい、

泊まり勤務&残業を終えたあと、筆者は23:50発の青春ドリーム号に乗って甲子園球場へ。

この日は福永投手の先発で「一軍のマウンドではどのようなピッチングを見せてくれるのか?」と期待のかかった試合。

結果は4回6失点と、一軍の厳しさを肌で感じ、この悔しさをバネにぜひ将来へ繋げてもらいたいと思った内容だったんですが、

五回裏終了時点でスコアは1対9・・。

福永投手の6失点は仕方ないとしても、まさかその先3点も取られてしまうとは・・。

打つ方も岡田投手に抑えられてしまい、なんともテンションが下矢印になってしまう中、6回裏にメインをやらせてもらったのですが、

まさかあのようなイニングになるとは・・。

イニング初めの前説で『梅野選手のタイムリー以外、まったくいいところが無いタイガースではございますが、もしかしたらこの後奇跡が起こる「かも!」しれません!そんな奇跡を信じて、この回も変わらぬ熱いご声援よろしくお願いします!』と口上を入れさせてもらったら、

ファーボール&二塁打でノーアウト三塁&二塁。

「おっ、おもしろい雰囲気になってきたぞ♪」と大いに期待をしたら、

内野ゴロの一点と三振で早くもツーアウト。

「そんなうまい話はないかぁ〜。」と現実の厳しさを福永投手と同じように肌で感じていたら、

デッドボール→鳥谷選手のタイムリー内野安打→ファーボール→パスボールで一点→ファーボールと気付けば4対9。

岡田投手が降板し、「さぁー、少しずつ勝利が現実味を帯びてまいりましたー。絶対勝つぞ、タイガースコール!」と投球練習中に入れされてもらい、原口選手の打席でチャンスわっしょいをやったら、

見事にボールを選び、押し出しで5対9。

「広島の歯車はどんどん狂ってきてますよ!それではKOコール!」と普段ビハインドではやらないKOをやらせてもらったら、

高山選手走者一掃のタイムリーツーベースで8対9。

・・・・・・。

いよいよ一点差にまで迫ってきたぞ!

原口選手の押し出しまでは「こりゃいいぞ♪」と少し余裕を持ちながらメインをやっていたんですが、

高山選手のタイムリーツーベースを見てから急に「どんでもない試合にメインをやらせてもらってるぞ、自分!」と急激なプレッシャーに襲われましたね・・。

その後は内野ゴロに終わったので、同点とはいきませんでしたが、

その勢いに乗ってタイガースは次の回に逆転し、結果は12対9と歴史的快勝。

歴史的快勝を素直に喜べばいいんですが、

「この後、なんか事故でも起きるんじゃないか!?」とあのとき筆者は小市民なのか思ってしまいました・・。

今は少しずつ冷静な気持ちが生まれてきたので、「あの日、自分はスロットで言うフリーズを引いたんだ」と落ち着いてものを考えることができるようになりましたが、

改めてあの時に来たプレッシャーはすごかった・・。

自分の想像を超えるものを引いてしまうと、人間は喜びとは違う感情まで生まれてしまうことを改めて知った筆者がお送りしました。

後ろ髪を引かれる。

こんにちは。

本日の朝、深夜バスに揺られながら大阪から帰ってきました。

広島相手に3タテ!

これでタイガースは1ゲーム差をつけて首位。

なんとも嬉しいお話ではございませんか♪

しかし、明日からは東京ドーム二連戦。

「首位固めのためにも負けられない」と考えると緊張感が計り知れません。

深夜バス疲れ&プレッシャーでぶっ倒れることが無いように、本日もしっかりとお仕事を取り組んでいきましょう。

神宮第三戦目。

この日は梅野選手と中谷選手、福留選手のホームランなどで5対0とリードを広げ、

その後は梅野選手&藤浪投手のダメ押しタイムリーで勝負を決めたみたいですね。

実はこの梅野選手&藤浪投手のタイムリーの歓声を、

球場の外で聞いておりました・・。

この日は新人さんに泊まり勤務を教えなければいけないということで、5回表ぐらいまで神宮球場にいたのですが、

電車の時間もあって、北條選手のヒットを打ったぐらいのところで球場を後にしたのです。

そしたら神宮の16番ゲート付近のところで襲来のファンファーレが聞こえ、

草野球場付近で大歓声が・・。

絵画館横のT字路でまた襲来が始まり、

信濃町の歩道橋でまた大歓声が・・。

あ~っ、後ろ髪を引かれるというのはほんとこういうことを言うんですね・・。

そんな寂しい気持ちを久々に感じながら職場へ向かった神宮第三戦目でございました。

(写真をくれたナオト、ありがとう!)

勝利を掴みましたが・・。

こんばんは。

教習期間中でありながら、公休ということで甲子園に来ております。

昨日の6回裏にメインリーダーをやらせてもらったのですが、

まさかあのようなイニングになるとは・・。

普段だったら8点ビハインドの場面ですぐにチャンスマーチはやらないのですが、

「本日はこのような試合展開だから・・」ということで入らせていただいたら、

まさかここまでハマってしまうとは・・。

勝利の喜びはもちろんありますが、今は「ゲーセンでジャックポットを引いた気分」になっております。

早くこのような場面になってもどっしりと落ち着ける応援団にならないといけませんね。

そんな昨日の試合を振り返りたいところではありますが、まだ書かなければいけない試合があるので、早く更新をしないといけませんね。

神宮第二戦目。

この日は押し出しやファンブル、パスボールと悪い流れがありながらも、鳥谷選手の二打席連続タイムリーや福留選手の四安打でなんとか勝利を掴むことができました。

今、スポーツナビを見ながら5月3日の試合を思い出していますが、

今年はこういう試合が多いんですね・・。

考えてみれば昨日の試合の序盤はエラーばっかりだったし。

勝利を掴んだのはもちろんうれしいですが、「・・・。」な気持ちが心の隅に残ってしまいますね。

首位タイガースを守り抜くためにも、早くこの問題を解決してもらいましょう!

以上、スクリーンが割れ、スマホが動かなくなった影響で、神宮第二戦目の写真が貼れなくなってしまった筆者がお送りしました。

(代用機の中には昨日の試合の写真しか無いし・・。)