Archive for 2013年10月16日

クライマックスシリーズ

image

12日(土)と13日(日)に行われたクライマックスシリーズ。
東京ドームで巨人と戦いたかったんですが・・、
その前に負けてしまいました・・。
でも最後に、桧山選手が素晴らしいものを見せてくれましたね。
左バッターボックスから放たれる鋭い弾丸ライナー。
あれほど魅力的だった打球を、
最後に桧山選手が見せてくれた。
あーっ、あのとき見た姿とまったく変わらない姿だ・・。
その姿を見た瞬間、涙がこぼれた。
そして試合後、まもなく脱ごうという最後のユニホーム姿で、
桧山選手がライトまできてくれた。
そこでユニホーム姿の桧山選手に送る最後の応援歌。

『この一打にかけろ
    気合いで振り抜けよ
    誰もおまえを止められぬ
    桧山よ突っ走れ』

思いっきり届くようにラッパを吹き、
声が枯れるぐらい歌い、
見えなくなるまで桧山選手の名前を叫んだ。
最後の最後に素晴らしいものを見せていただき、
本当にありがとうございました・・。
桧山選手の姿を写真に撮ることはできませんでしたが、
素晴らしすぎる勇姿を目に焼き付けることができたことを、
心から誇りに思います。
応援生活をしていて、いろいろと大変なこともあるけれど、
こんな素晴らしいものを見れたり、
他では味わえない大きな達成感がある。
どんなにあがいてもタイガースの試合が行われないのは辛いですが、
またこのような感動や達成感が味わえるように、
来年も力一杯頑張ろうと思ったクライマックスシリーズでした。

阪神タイガースファンの皆様、
これからシーズンオフが始まると思うと気が上がらないところはありますが、
来年こそはもっと素晴らしいものを見るためにも、
オープン戦までの間は一生懸命働いて、
来年も力一杯応援しましょう!
そして、素晴らしいものを皆様と一緒に味わえる日を楽しみにしております。
一年間、いろいろありがとうございました!
またどこかの野球場でお会いしましょう!

関東公式戦最終戦。

image

image

image

こんにちは。
おとといの関東公式戦最終戦、お疲れさまでした。
この前の神宮と同じように、
ここ横浜スタジアムでも桧山選手の最後の勇姿、見せてもらいました。
桧山選手のユニホーム姿を見れる試合が刻々と減っていってる。
残り限られた時間のうちに、しっかりと目に焼き付けておきましょう。

さて、関東の公式戦の最後ということでしっかりとした文章を書こうと思いましたが、
まだまだ続くタイガース戦。
戦いの途中なのに総括をしてしまうのはおかしな話なので、
いつものように『野球場での一幕』を。

ベイスターズにとっても最後戦ということだったので全席半額で行われた横浜スタジアム。
三塁側内野席にもベイファンが駆け付けるぐらいの状況のなか、
応援道具の準備をしているときにちょっとした出来事が。
前回の神宮球場で大雨に降られ、時間もなかったりしたため道具をそのまま持って帰り、その後仕事が忙しかったため、
旗を乾かすことができませんでした。
そのため、

旗からちょっと臭いが・・。

三日ほど車の中で熟成させてしまったため、準備のときにはかなりな臭いになってしまいました。
そのため近くで応援していた阪神ファンの皆様、
少々の異臭がありましたことをこの場をお借りしてお詫び致します。
失礼致しました。
m(__)m
無事に昨日、旗を洗濯機で洗い、熱い日光に照らしてきましたので、次回皆様とお会いする際はフローラルな香りを感じる状態でご提供できると思います。
と言っても筆車が持っている旗は球団旗なので次回使うときは東京ドーム。
明後日から始まるクライマックスで勝ち進み、フローラルの香り感じる球団旗をぜひ振りたいものですね!

明後日からのクライマックス、力一杯応援しましょう!

神宮球場での桧山選手。

image

昨日の神宮球場。
宮本選手の引退試合ということで、いつもより一時間早い15時30分開門。
レフトスタンドよりもライトスタンドが先に埋まるという風景が広がっておりました。
ヤクルトファンにとっては宮本選手の引退試合ですが、
関東の阪神ファンにとっては今年の神宮最終戦であり、

神宮球場で桧山選手を見れる最後の試合でございます。

そのため、10回表に桧山選手が打席に立ったときは目頭が熱くなりましたね。
個人的な話をさせてもらえば、
忘れもしない97年の神宮球場、
筆者がまだ小学校5年生のときで、はじめて野球場に連れてってもらった試合。
タイガースは当時ヤクルトには全然勝てなかった時代にも関わらず13対12で勝った試合で、
『野球場に来たからにはホームランを生で見てみたい。』
と思っていたら、
桧山選手が逆転の満塁ホームランを打ってくれた。
初めて生で見たホームランが桧山選手の逆転満塁ホームラン。
阪神タイガースの世界にどっぷり浸かるきっかけには申し分ない出来事でした。
そして時は流れ2007年の神宮球場、
2対7で負けている場面で桧山選手が代打で出てきて、
見事な満塁ホームラン。
6対7でビハインドでありながら、
チームに勢いを呼んで勝利を掴んだあの試合。
この二つの満塁ホームランを神宮球場で、しかも生で見れたことを筆者は誇りに感じております。

そんな桧山選手が神宮球場を去る。

そう考えるとほんと込み上げてくるものがあります・・。
今までほんと素晴らしい感動を与えてくれてありがとうございました!
あなたが放つライトへの弾丸ライナーは一生忘れません。
こういうことを言っていいのかわかりませんが、
代打の切り札として活躍してからは、
『名前三唱』のコールをよくしてきました。
でも最後にあなたへ向かって、
『ホームラン、ホームラン桧山』コールを自分がメインに立っているときにやりたかった。
勝手な自己満足な話かもしれませんが、
これが筆者にとって心残りです。
今までほんとお疲れさまでした!

最後にもう一回、今まで感動を与えてくれてありがとうございました!

(今日行けなかったのがほんと辛かった・・。)

なんとか二位確定。

image

image

無事に勝利して二位確定。
いやはや、もうちょっと早く決めてもらいたかったんですが、
とりあえず一安心ですね。
(本来であれば今年は一位確定としたかったですが・・。)
試合では鳥谷選手の逆転HRにマートン選手のダメ押しHRと気持ちのいい勝ち方でしたし、
残り3試合はクライマックスに向けていい戦いをできるようにタイガースには調子を戻してもらい、勢いをつけてもらいましょう!

そして今日は今年最後の神宮球場。
レフトスタンドには空席が目立ちますが、チケットはすべて完売だそうです。
仕事後、参戦されるファンの皆様はご注意くださいませ。