Archive for 2013年4月11日

均衡を破りましょう!

こんにちは。
今年も『ぷらっとこだま』を使って甲子園に来ております。
いつも通り三宮のカプセルで眠り、今は喫茶店に入って今日発売のサンスポ(関西版)を読んでおります。
コーヒーを飲みながら、ゆっくり新聞を見て昨日の試合を振り返る。
あーっ、この優雅な時間がなんとも言えない・・♪

その昨日の甲子園球場。
スタンリッジ投手が7回4安打無失点123球とかなり頑張ってくれたんですけどね。
ほんとあと一本が出なかった・・。
9回には久保投手が出てきて、『もしかしてリーグトップの3勝目を取っちゃう?』と思ったんですが、
サヨナラ勝ちとはいかず。

image

延長12回、0対0で引き分け。
巨人相手に2連勝といきたかったんですけどね。
でも巨人相手に21イニングも0点に抑えてるわけですから、今日は均衡を破って勝ち越しといきましょう。

さぁ、時間はまだ昼の12時。
甲子園球場の開門までじっくり時間を潰すことにします。
(カプセルホテルは昼間に追い出されちゃうから、この時間は寝に行けない・・。)

コイツにお世話になってます。

image

開幕の神宮三連戦、おつかれさまでした。
藤浪晋太郎投手が6回2失点とよく頑張ってくれたんですけどね。
プロ初登板は敗戦投手・・。
悔しい気持ちはありますが、また次回頑張ってもらいましょう。
今度、関東で藤浪晋太郎投手を見ることができるのは浜スタですかね?
そのときにはぜひともヒーローインタビューに出てもらい、藤浪コールを送りたいものです。

さぁ、更新が予定より遅れてしまった今回のレフトスタンドだより、
正直、

ネタに詰まっておりました・・。

さすがに今回も『気温が寒かったですね。』という内容じゃ応援生活のブログらしくない。
ということで、今日はいつかお話しようと思っていた『応援道具』のことを書きましょう。

普段、自分たちが応援で使っている道具と言えば、

太鼓、脚立、旗にラッパ、『かっとばせ かっとばせ』などが書かれた応援コールボード、

など、
すべてを並べると、実はかなりな量になる『応援道具』を使っているんですよ。
その『応援道具』をどこか球場の近くに倉庫を借りて試合のたびに持ってくる、
なんてことをできれば楽なんですが、
関東は神宮の他にもドーム、浜スタ、千葉、西武とあるため、どうしても一ヶ所にまとめられない。
そこで活躍するのが、

image

筆者の愛車、『動く物置』こと『スズキ エブリィバン』。
こいつはかなりの量がある応援道具をすべて預かってくれましてね、
我が関東若虎会の三年連続MVPを受賞するぐらいかなり活躍してくれるヤツなんですよ。
駐車場に置いておけば倉庫になってくれますし、
球場に持って行こうと思えば、そのまま運転するだけ。
いやぁー、なんとも便利なもんだ。

しかし、この『動く物置』を使うにあたって大変なのが、

神宮の脚立。

実はこの神宮で使う脚立なんですが、メイン用、サブ用、上の宴会席からラッパを吹き下ろす用を含めると数が18台あるんですね。
この18台をエブリィに入れるのが一苦労で、後部座席をフラットにしてもいいんですが、それだと他の荷物が入らないし、安定しなくなる。
なので、後部座席は太鼓やボード、一番後ろのスペースに脚立を全部入れることになるんですね。

image

こんなふうに。
普通に重ねて入れるとまず18台は入らないので、一つは立てて、もう一つは逆にしてとパズルを組むように入れないとダメなので、神宮から脚立を持ち帰るときはこの順序を完璧に覚えないといけない。

そして、もうひとつ。
積むのが大変だったら、

下ろすのも大変なんです。

さすがに18台もの脚立をずっとエブリィの中に入れていては燃費も悪くなるし、タイヤの空気圧だって無くなってくる。
なので、車から下ろして、筆者宅のベランダ(ガレージ?)に脚立を持っていく。

image

こんなふうにね。
しかも筆者宅はエレベーターが使えない階なので、3、4個の脚立を持って階段を登り降りしないといけないんです。
これが結構、大変なんだわ(汗)
応援生活をしていくためには仕方がないんですけどね・・。

試合が終わったあとでも、こういう一幕があったりするんですよ。

以上、筆者の若干の小言も含めた『応援道具』のお話でございました。
(明日は仕事が終わったら脚立をエブリィから下ろそう・・。)