Archive for 2013年4月29日

これだからやめられない。

image

藤浪晋太郎投手、見事な三勝目!
無事、この関東の地でも勝利をおさめてくれました。
藤浪晋太郎投手の登板&ゴールデンウィークということもあり昨日の浜スタは超満員。
外野の立ち見以外にも、内野の立ち見券まで発売されたそうですね。
ここのところ空席が目立つ試合ばかりでしたが、
やっぱりたくさんのファンがいる中で勝つというのは気持ちがいいですね♪

image

二次会のときに歌った六甲おろし、
レフトから内野席まで、たくさんのメガホンが舞う。
いつ見ても、いい風景ですね♪
これだから応援生活はやめられない・・。

その今回の浜スタ、
名古屋、大阪、山陰からと多くの仲間が駆けつけてくれました。
『ありゃ、今週もお会いしましたね(笑)』という声もあれば、
『 久々じゃないですか!変わってないですね♪』
と様々な声が飛び交っていました。
浜スタの応援ルールも変わって、すべての会の旗を一緒に出すことがちょっとできなくなってしまいましたが、
この浜スタ三連戦、いろいろご協力いただき、ありがとうございました!
僕らも関東以外の野球場に行くことがあると思いますので、
そのときはまたよろしくお願いします。
m(__)m

では、またどこかの野球場でお会いしましょう。
(ドームの前に一回ぐらい行けたらなぁ・・。)

昨日のようにはいかないように。

こんにちは。

NEW浜スタで行われた第2戦目。
試合はもう『思い出すのはやめましょう』という展開。
しかも外の気温も低く、ベイの攻撃が長かったため、かなり身体が冷え込んだ試合でございました。
念のため、長袖の黒Tシャツを着て応援をしていましたが、
それでも足りない陽気。
早くナイターでも半袖を着て、大汗をかきながら応援できる陽気になってほしいですね。

そんな今日の浜スタデイゲームは気温が・・、というよりは紫外線が強い陽気。
これは日焼け止めを塗らないと悲惨な目にあいそうですね。
そういう筆者は日焼け止めを忘れてしまいましたが・・。
今日はタイガースにボカスカ打ってもらって、
応援しまくって、
大汗をかきまくって、
肌を真っ赤にさせて帰りましょう。
(しかし、まぶしくて携帯が見づらいな。)

image

新たな環境で。

image

こんにちは。

昨日は気持ちがいいぐらいに打ってくれましたね♪
あの良太選手のホームラン。
左中間の上段まで行ったんじゃないか、という当たり。
見事に豪快な一発でございました。
あーいう当たりを見たのはなんか久々な気がする・・。

そんな昨日の浜スタ、
いろいろ初めてなことが行われました。

image

浜スタ限定仕様のジェット風船と、

image

外野全席指定化に伴い、我々の応援場所もレフトのど真ん中の上段に。
今まで応援していた場所とは違うためなのかやはり、

落ち着かないものですね・・。(汗)

長年、同じところでずっと野球を見てきたからなのか、
試合の状況を見るなら正面、
メインの動きを見るなら左向きに、
というのが体に身に付いてしまっているせいか、
どうも慣れずに変な汗が出てしまいました・・。

このNEW浜スタに、
早く慣れないといけませんね。

そう簡単には・・なのか。

image

ぜひナゴドで連勝・・、といきたかったですが、
そう簡単に勝たせてくれませんね・・。
中日はたった2安打しか打ってないのに。
ナゴドはなぜかこういう形でも負けるというイメージが悲しくもある。
9回表、
あともうひといきだったなぁ・・。

さぁ、明日から浜スタ三連戦。
明日に備えて、
大曽根でらーめん食べて、
高速バスの中で発泡酒飲んで、
車中でガーガー寝るとします。
(あっ、行きつけの台湾ラーメン屋がやってない。)

この鬼門でもやりました!

こんにちは。

ぷらっとこだまに揺られ、今回はナゴヤドームへやってまいりました。
昨日は散々な試合でしたが、

今日は勝ちましたー!

去年はナゴヤドーム初勝利まで東京ドームと同じく9月までかかりましたが、
この鬼門も4月中に勝利をおさめることができました。

image

スタンリッジ投手のナイスピッチングもあり、非常に気分の良いナゴヤドームでのヒーローインタビュー♪
ナゴヤのファンの皆様も今日の勝利でかなりテンション最高潮の状態でごさいました。
明日もこんな気持ちを味わいましょう。

そんな明日に備えて、
筆者は栄でどてめし食べて、
サウナに入って、
ビールを飲んで泥のように寝るとします。
仕事で睡眠不足だったのか、
試合中盤でバテてしまったもんで・・。
(『もう若くないんで』という言葉はまだ使いたくない。)

いよっしゃー!

いやぁー、皆様、
巨人相手に8対1で勝利!
たまらなく気持ちがいいですね♪

image

榎田投手もかなり頑張ってくれましたし、
打つ方ではマートン選手が5打点と大活躍♪
応援では久々に『襲来』『わっしょい』『KO』と3つとも発動。
そして、去年は(悲しくも)9月に一回しか見れなかった東京ドームでのヒーローインタビュー、
もちろん行われました!

image

今年はこの『ビジターの聖地 東京ドーム』で何度もヒーローインタビューを見たいものですね。

image

二次会ももちろん大盛り上がり♪
団長のお話のように、
『今度の東京ドームでは、首位タイガースと読売の対決といってもらおうではありませんか―!』
次回のドームでもまたいいおもいをしましょう。
その前に浜スタでもっとタイガースに勢いを付けてね♪

今日こそドーム一勝目を。

うーん、点が入らない!
チャンスがないわけではないんですけどね。
でもマートン選手が八回にタイムリーを打ってくれましたから、きっと今日に繋がってくれるはずです。
昨日はいろいろ不甲斐ないところはありましたが、すべて忘れて今日に挑みましょう!
筆者は昨日の不甲斐ないところはビールとワインで忘れました!
今日こそ勝ちましょう!
そして去年は一回しか見れなかった東京ドームでのヒーローインタビューをこの目で見ましょう。
今日も東京ドームでよろしくお願いします。

今日はガラリと変えましょう。

こんにちは。

昨日は初回、巨人のエラーで先制し、新井さんの見事なタイムリーでいい流れを持ってきたんですけどね、

あのホームランさえ無ければ・・。

あの一発で雰囲気がガラリと・・、とは考えたくありませんが、あれが結果的に試合を左右したのかなと試合後に考えてしまいます。
そのあとの攻撃のときに、
『もう少し流れを呼び込める応援はできなかったか?』
『雰囲気を変えることはできなかったのか?』
そんな反省が生まれた試合でした。

ほんと悔しい気持ちがあった試合でしたが、今日は逆にタイガースが球場の雰囲気を変えてしまうような ホームランを打ってもらいましょう!
今日もよろしくお願いします。

揺られながら考える・・。

ただ今、高速バスに揺られております。
いつもだったら、値段は3000円代、座席は4列の格安ツアーバスで帰るのですが、今日は金曜日ということもあって早くから満席。
値段の違いは5000円ほどあり、正直、(泣)な気持ちで今回はプレミアムドリーム号で帰京しております。
う~ん、やっぱり5000円ほどの違いがあるだけあって座席は広くて快適だわなぁ・・。

そんな気持ちで帰りゆく前に行われた今回の甲子園球場。
試合前にちょっと感慨深い。

image

ファンの人が少ない・・。
この前が巨人戦だったから特に思うのかもしれませんが、ライトにも空席が。
甲子園に入る前にチケット売場をチラッと見ましたが、この筆者が行った三日間、ライトはみんな当日券があったそうですね。
さすがに今日からのデイゲームは売り切れでしたが。
ちょっとさみしい気持ちがありますけど皆様!
『一度は甲子園に行ってみたい』と思う人がいれば今のうちですよ!
後半戦からはチケットが取れなくなっちゃうかもしれませんから!
(これは筆者の大いなる希望・・。)

その甲子園球場での試合と言いますと、
素晴らしい!
メッセンジャー投手の完封勝利!

image

文句なんかあるわけありません!
しかもこれでタイガースは41イニング連続で相手を0点で抑えていると言うんですから、
なんとも気持ちが良すぎるもんです♪

今回、筆者は応援で言えば2回にメインに立たせてもらいまして、2点をあげることができました。
でも、やっぱり甲子園の柵に足が慣れていなかったため、常に安定ができなかった・・。
早く慣れて、メインをやりながらどっぷり試合に入り込めるようにならないと・・。
まだまだ精進が必要な三日間でございました。

匠への道のり。

こんにちは。
今日も三宮でコーヒーを飲みながら、サンスポを読んでおります。
いやぁ~皆様、

巨人相手に30イニング連続0点で抑えてくれましたね♪

今日のサンスポ(関西版)の一面はこちら、

image

榎田投手の好投と歴史的なゼロ封劇を讃えております。
福留選手も美技と巧打で見せてくれましたし、

image

ヒーローインタビューもとても良かった♪

image

そして、個人的には今期公式戦初の甲子園での勝利の六甲おろし♪
やっぱり巨人相手にこういう試合が見れるというのはほんとに嬉しい♪
なんとも気持ちがいいもんだ♪

そんな昨日の甲子園球場、
筆者は4回にメインに立たせてもらいました。
応援歌に入るためにフサ(あの黄色いモシャモシャがついているメインリーダー魂の証。マトイとも言います)を振りまして、そのフサを置こうとしたのですが、

落としてしまいました・・。

関東でしたら脚立の横に付いている筒にフサを入れるんですが、
甲子園では90度になっている柵の角のところにしゃがんで置かないと行けない。
そのときしゃがみが足りず地面に落としてしまい、応援団の大先輩『ムヒさん』に拾ってもらうことに・・。

4回終了後、ムヒさんより『おまえ、よー落とすな。まだまだやな!』とご指摘をいただきました。
匠までの道のりは非常に険しいものでございます。
まだまだ精進が必要です・・。