今年こそは晴れ舞台で。

こんにちは。
皆様はこの4月の陽気をいかがお過ごしですか?
筆者はどうしていたかと申しますと、
つい最近まで体調を崩しておりました・・。
久々の連戦でドッと疲れが出たのか、
はたまた季節の変わり目にまんまとやられたか?
どういう訳か応援生活をしていると1年のうちに最低1回ぐらいは体調を崩すときがあります。
まだまだ先は長いわけですから、体調管理はしっかりしないといけません。
そんなこんなですっかり書くのが遅れてしまったので、早くブログを更新してしまいましょう。

5日前に行われた浜スタ第二戦目。
この日はランディ投手の先発で、前日の小野投手に負けないぐらいの素晴らしいピッチングを見せてくれました。
内容も8回3安打無失点と文句なしの結果。
毎回これだけ素晴らしいピッチングを見せてもらえると、ほんとランディ投手はタイガースになくてはならない存在なんだなと感じますね。
そして、そんな頑張っているランディ投手を見ていると、
今年こそはオールスターに選ばれて欲しい。
そう思ってしまいますね・・。
ランディ投手がタイガースに来てもう9年目。
今年こそは晴れ舞台で投げてもらえるように、今回のオールスターファン投票は頑張ろうと思った筆者がお送りしました。

(だいたい交流戦のときぐらいから投票って始まるんだよね?)

『たいき』効果!

こんにちは。
昨日行われた浜スタ第一戦目。
小野たいき投手のナイスピッチングで見事に勝利を掴んでくれました。
終盤はかなりハラハラする場面はありましたが、
いやぁー、勝ってくれてほんとによかった・・。

昨日、浜スタで応援したファンの皆様や野球中継を見ていた人はお分かりだと思いますが、
今シーズンより小野たいき投手のコール名が『たいき』に変更となりました。
なぜこのような変更があったかと申しますと、
『おーーーの』とコールをすると違う名字に聞こえることがあるからでございます・・。
そこでわかりやすく『たいき』に変更させていただくことになったのですが、
『たいき』に変更した最初の公式戦で早々に初勝利をものにしてくれるというのはなんとも気持ちがいいものですね♪
しかも昨年はなかなか勝ち星を重ねることができなかった小野たいき投手だけに喜びは格別です♪
ぜひとも今シーズンは『たいき投手』にたくさんの勝ち星を取ってもらいましょう!

さぁ、本日も行われる浜スタで行われる公式戦。
昨日よりも寒空が予想されるそうなので、寒さ対策をしっかりして浜スタに向かいましょう。

(今一度、手荷物を確認・・。)

2連敗かぁ・・。

こんばんは。
皆様、月曜日の夜をいかがお過ごしですか?
本来であればタイガースは東京ドームで開幕ダッシュといきたかったところですが、
なかなかうまくいきませんね・・。
残念ながら結果は1勝2敗。
しかし、過去のことをこだわっていては、いつものことながら応援生活は続けていけません。
今日と明日はしっかりお仕事をして、明後日から始まる浜スタでは気持ちのいい勝利が掴めるように、今しっかり準備を進めていきましょう。
さぁ、そんな浜スタに行くためにも、今日は夜遅くまできっちり仕事をしないとな・・。
(ほっぺたの痛みと戦いながら・・。)

2018年開幕戦。

皆様、新年あけましておめでとうございます!
いよいよ2018年シーズン開幕でございますね。
東京ドームで行われた昨日の開幕戦。
巨人菅野から見事に打ち込んでくれました。
やはり開幕早々勝利をおさめるというのは気分がいいものですね♪
この調子で今日も勝利を掴んで、開幕ダッシュと行きましょう!
そんな試合が行われている中、応援はというと、
なかなかうまくいかなかったなぁ〜・・。
『何か詰まっているのか?』と思うぐらいに初めのラッパは音が出なかったし、
タイムリーを打った選手の守備位置を教える数字ボードは出し忘れるし、
いろんなファンファーレがごっちゃになって、糸井さんのファンファーレの出だしを吹き損ねるし。
所々、反省すべきところがある試合でしたね。
改めてオープン戦無しで実践をむかえる難しさを感じた開幕戦でございました。

新年のご挨拶を・・。

皆様、新年あけましておめでとうございます!

っと大きな声で野球場で言いたかったところだったんですが、

関東で行われる予定だったオープン戦がまさかの二試合とも雨で中止・・。

今年は新曲も多かったし、新たに始める応援を練習したかったんですが、さすがに天候には勝てません。

次に関東で行われる試合は東京ドームでの開幕戦。

一気に緊張感が増してきますね。

2018年シーズン幸先のいいスタートがきれるように今はコンディションをしっかり整えていきましょう。

では、まもなくお仕事も終わるので、これよりモーリーとタカと一緒に土手へ行ってきます。

(まだあの太鼓が完全じゃないんだよな・・。)

アジアプロ野球CS。

こんにちは。
皆様、お久しぶりでございます。

約一ヶ月ぶりの活動ということで、アジアプロ野球CSに参加してきました。

結果は見事に日本が優勝という内容に終わりましたが、

応援ではいろいろと大変でした・・。

選手は若手がほとんどで、あまり聞いたことが無いような応援歌ばかりだっだのでラッパを覚えるのに一苦労しておりました。

そのため11月に入ってからは土手に通ったりYouTubeを聞いたり、といった生活を送っていたのですが、

やはり付け焼き刃なのか、ラッパの指がなかなか動いてくれませんでしたね。

昔だったらもうちょっとスムーズに覚えることができたのに・・。

三十代になってからの吸収力をもろに肌で感じたこの三試合でございました。

今回もご一緒させてもらった他球団の応援団の皆様、いろいろありがとうございました!
今度ご一緒するのは来年3月3日(土)と3月4日(日)に行われる豪州代表戦になりますかね?

そのときもまたよろしくお願いいたします。m(__)m

またすぐに始まりますから。

こんにちは。

クライマックスが終わって早二日。

本来だったら広島に行っているはずだったんですけどね・・。

今はたそがれながら喫茶店でモーニングを食べております。

もう今シーズンタイガースの試合が行われないと思うと寂しい気持ちになってしまいますが、

まぁ、すぐに2018年シーズンは始まりますからね。

シーズンオフと言えどもやることが多いからなのか、

それとも筆者が歳を重ねたせいで一年の流れが早く感じるのか?

案外、あっという間に次のシーズンはやってきます。

正直、ヘコみたい気持ちはありますが、

また来年も同じぐらい応援活動ができるように今は2018年シーズンの準備していきましょう。

応援生活で大事なのはこの生活を何十年も続けていくことですからね。

また2018年も阪神タイガースを力一杯応援していきましょう!

うまく言葉がまとまりませんが、2017年シーズン、ほんとにお疲れ様でした!m(__)m

(今は2017年シーズンの疲れを癒そう・・。)

試合全体の応援。

先週の10月1日(日)に行われた東京ドーム最終戦。

三回に糸井選手&大山選手のタイムリー、五回に上本選手&糸井選手の連続ホームランを打ってくれたおかげで見事に勝利を掴んでくれた試合。

「関東最後の公式戦を無事に勝利で終えることができてよかった。」と思った反面、筆者にとっては一つ反省が残った試合でございました。

この日の七回表にいつものようにメインをやらせてもらったのですが、

マウンドに立つのは巨人のピッチャー畠。

先頭バッターの俊介選手はツーベースを打ってくれたおかげでノーアウトランナーは二塁。

三点勝ち越している場面ではあるものの、少しでも勝利へ近づけるためにランナーを確実に三塁へ進めたいところ。

そのため上本選手はバントの構え。

・・・・・。

これってこの前の試合とまったく同じ状況じゃないかー!!

レフトスタンドでは前の試合にも劣らぬ緊迫した雰囲気が立ち込め、

筆者自身も「冷静な判断をしなくては!」と肝に命じながらメインをやらせてもらっていたら、

上本選手はしっかりと球を選び、四球でノーアウトランナーは一、二塁。

「ここはピッチャー畠の隙を突いて糸井選手がまたこの打席でもホームランを打ってくれる!」ということを期待してホームランコール&糸井選手のファンファーレで応援をさせてもらったのですが、

ここでチャンスを入れられなかったのが反省点だったなぁ・・。

結局その先は後が続かず0点。

八回以降もランナーをためることができなかったので、結局チャンスをやる機会がなかったんですね。

チャンスマーチって試合を左右する大事な場面でファンの皆様に最大限の声援と勢いを送ってもらう大事なカードということで、すごく慎重に判断をしながら使わせてもらっているんですが、

あそこは使ってもまったく問題がないところだったよなぁ・・。

上本選手の打席が前の試合とまったく同じ状況になったことへの動揺と、

前の打席で打ってくれた糸井選手のホームランが脳裏によぎったために試合全体の応援を見ることができなくなってしまったのが原因ですね。

応援を終えたあと団長にこのことをお話しされてもらったら、

「あそこはチャンスでもよかったね。でもランナーが三塁に進んだわけでもないし、糸井選手が前の打席にホームランを打ってくれたからあの応援でも間違いではないよ。」

と言っていただけたのは幸いでしたが、

筆者自身モヤモヤが少し残ってしまった応援でしたね。

「改めて応援って難しい」そう思った関東最後の公式戦でございました。

応援のスイッチ。

こんにちは。

東京ドーム二連戦が終わってまもなく一週間。

あれこれしていると来週にはCSが始まってしまいますね。

早くブログを更新していきましょう。

9月30日(土)に行われた東京ドーム第一戦目。

この日は一回表に上本選手が危険球を受け、巨人のピッチャー畠がわずか4球で降板したという試合。

上本選手は大事に至らなくてほんとよかったですが、あの危険球を受けたときの野球場の雰囲気はすごかったですね・・。

あのときは応援のスイッチが入っていたので上本選手の容態だけを気にしていましたが、

今あの場面を応援のスイッチを切れた状態で思い返してみると正直ゾクッとしてしまいます・・。

あれだけの怒号が鳴り響いている中で自分は冷静に判断をしながら応援ができるのか?

応援のスイッチが入っているときは試合に入り込んでいるんで、どうするかすぐに判断をしやすいんですが、

今みたいに仕事のスイッチが入り、応援のスイッチが切れている状況で急にあの場面に放り込まれたら正しい判断ができないかもしれない。

あと一週間もすればこの前とはまた違った緊張感が生まれるCSが始まるわけですが、

そこで混乱をすることが無いように、今は土手でラッパを吹いたり、野球や応援のことを考えながら応援のスイッチを少しずつ入れていかないといけませんね。

なんか変な内容になってしまいましたが、この応援生活をしていると一年のうちに何回かは「野球場へ行くのがなんか恐い」と感じるときがあるんですよ・・。

そんな恐怖心に打ち勝つためにも、改めて日々のメンテナンスは大事なんだなと感じた本日のブログでございました。

(明日は少年野球がたくさんいるけれども、土手でしっかりラッパの練習をしよう!)

2017年浜スタ最終戦。

こんにちは。

関東五連戦が終わって早三日。

無事にタイガース、二位を確定してくれましたね。

これで14日(土)から行われるCSは甲子園での開催が決定。

しばらくの間、関東で試合が行われないと思うとさみしい気持ちになりますが、タイガースには最高の結果を勝ち取ってもらうためにも引き続き応援に励んでいきましょう!

さぁ、たまっているブログを早く更新しないといけませんね。

2017年の浜スタ最終戦。

神宮の最終戦同様、ここも勝って終わりたかったんですが、残念ながら浜スタではそうはいきませんでした。

打つ方では代打高山選手が打ったホームランのみ。

そのときの打球がもう少しでメインをやっている筆者に当たりそうになったぐらいで、あとはこれといったところはありませんでしたね・・。

神宮のようにボカスカ打ってくれた最終戦もあれば浜スタのように静かに終わる最終戦もある。

様々な気持ちを感じながら秋は進んでいくんですね。

この日は負けた試合のブログなんで、これぐらいの内容で終わりたいと思います・・。